レオピンの常連さまがおみえになって、シミジミひとこと。
「前から思ってたんだけどォ、このウルトラ怪獣って誰が集めたの~?」
ハイ、ふつうに弟たちが子供の頃に ・・・
「それにしては劣化してないネ! すごいよ、お宝だよ!」
エッ、そ、そうなの ・・・!?
「紫外線がイチバンだめ! 室内の照明でも傷むんだから!」
エエ~ッ ・・・!?
「僕なんかバスケシューズ集めてるけど、履かないモン!」
あ、コレクションとして飾って眺めるのね~。
「ううん、真っ暗なとこに保管するから眺められない」
エッ、履かないし、眺めないの ・・・?
「たま~に、たま~~~にネ、そぉ~~っと履く」
・・・ と仰って、足元を見せて下さいました。
なるほど、そこには素人目にもレアもんっぽいシューズが ・・・!

いやァ、コレクターの極意を垣間見られて感動です ・・・!
ちなみにこの方、バスケはなさいません。
多彩なお客さまを誇る扇長より、レポートでした(笑)

千晴


P3280030_LI (2).jpg