今日は家の中で「カエル」が、ぴょんぴょん跳ねてました。

気にせず見送りました。

ひと夏中、浴室にカエルが棲んでいたこともありましたっけ。

日中はお出かけしてても、朝晩の入浴タイムには必ず居るんですよ。

季節が変わって姿が消えたときには、なんだか淋しくなったことを覚えています。

カエルは好きなんです。

が、梅雨どきは・・・

通勤途中の田んぼエリアで、路上一面に「うじゃうじゃ!」カエルが大発生することがあるのです。

踏まずに歩くことすら困難なくらいで、車となったら、もう避けるのは「不可能」です・・・

胸が痛みます・・・

梅雨明け、まだかなァ・・・


千晴



frog-2149772_640-1 (2).jpg