<新型コロナウイルス感染症に関する「新しい生活様式」を踏まえた施設対応について>

新型コロナウイルス感染症が拡大していることを受け出されていた、新潟県の緊急事態宣言が
先日解除されました。
利用者の皆様のこれまでのご協力に心から感謝を申し上げます。
これを受けまして、「新しい生活様式」の実践を踏まえた見附市の対応方針が発表されましたので、
5月25日(月)からの当館の対応についてお知らせいたします。


【市内感染が確認されていない場合】

1.利用者について、市外の方もご利用できるようになりました。
  ただし、県外の方はご利用できません。
 <ご利用可能な方、団体>
  見附市内、市外の方(県外の方は不可)。
  文化系団体(茶道、料理、そば打ちも含む)、運動系団体
  ※入館時、活動中はマスク着用が必須となります。
   マスクを外さないと活動できない団体(フルートやオカリナ等 楽器を吹く、
   運動強度が高いと思われる活動 等)はご利用できません。

2.施設利用者に連絡が取れるようにするため、利用の機会ごとに、
     利用者名簿(団体名、氏名、連絡先等)を提出していただくこととします。
     記入用紙は施設で用意します。

3.3つの「密」(密閉・密集・密接)の回避、当館ご利用の際はマスク着用などの
     感染防止対策を徹底することが使用の条件です。
     下に記載の「施設ご利用の注意事項」を必ずお読みになり、利用ルールを徹底・遵守してください。


【市内感染が確認された場合】
不特定多数の方が利用する施設は休止となるため、「休館」となります。


【この方針による対応期間】
令和2年5月25日(月)~当面の間


【その他】
感染拡大の状況によっては、対応方針が変更になる場合がありますので予めご了承ください。
また、今後の対応については、各利用団体への個別通知は行いませんので、情報は
見附市役所ホームページまたはふぁみりあのホームページでご確認いただくか、
恐れ入りますがふぁみりあへ直接お問合せください。

※今回のご案内の内容は各団体の会員様にお伝えいただくようご協力をお願いいたします。


<施設ご利用の注意事項>

①ご自宅で検温したうえでご利用ください。
 熱や風邪症状のある方、体調のすぐれない方のご利用はできません。

②入館時、こまめな手指消毒をお願いします。
 玄関ロビーに消毒液を設置してありますのでご利用ください。

③3密の徹底回避にご協力ください。

④マスクを着用してください。運動の際は熱中症にならないよう、運動強度に注意して下さい。

⑤咳エチケットを徹底してください。

⑥室内・館内では、大きな声を出す、間近での会話は控えてください。

⑦ペアになってのストレッチ等、身体への接触は行わないでください。

⑧水分は各自用意し、共有しないようにしてください。
 活動時の茶話会(お茶飲み おやつ休憩 等)もなさらないでください。

⑨調理実習後、食事をされる際は、間隔をあけ、会話は控えてください。

⑩密集を回避するため、館内の各部屋に入場定員を設けましたので、
   定員内でのご利用をお願いいたします。
 (ご利用・見学の方を含め、入室される方の定員となります。)

2F
調理実習室...............10名
講習室1.....................7名
ふぁみりあホール.........12名
3F
軽運動場..................15名
講習室2・3...............15名
和室1・2..................10名
相談室.....................予約・利用不可(相談室をご予約いただいている団体様へは、他のお部屋をご案内いたします。)


★5月25日~5月末までの予約システムを当館の方で復帰いたしましたので各団体様でご確認下さい。
 活動を自粛される団体様はお手数ですが、ふぁみりあまでご連絡下さい。


お問合わせ
〒954‐0052見附市学校町1‐3‐70
見附市勤労者家庭支援施設ふぁみりあ
℡.62-1915

ご利用団体様への送付文書(5月25日からの対応).pdf