『江戸時代 庶民の旅と越後の名所』の講座を開催します。


庶民の間でも旅が盛んになった江戸時代。伊勢参りや湯冶
などのため越後の人々も旅に出ることが増えた一方で、
越後を訪れる人々も増えました。彼らが越後のどこを訪れ、
何を見たのかを学習していきます。


◆と   き  10月2日(水)13:30~15:00

◆と  こ  ろ  ふぁみりあ(見附市学校町1-3-70)

◆講  師   渡部浩二(県立歴史博物館 学芸課 専門研究員)

◆持 ち 物   筆記用具

◆参 加 費   200円(資料代等)

◆申 込 み   ふぁみりあ(TEL:0258-62-1915)

 

くわしくはチラシをご覧下さい↓

江戸時代 庶民の旅と越後の名所チラシ.pdf