慶応4年(1868)北越戊辰戦争で長岡城が落城すると共に

長岡近郷(見附を含む)の村々は焼亡し、多くの犠牲者を出しました。

この戊辰戦争に関わる見附の案外知られていない歴史的事実について、

県内での研究の第一人者である長岡市河井継之助記念館の稲川館長から

わかりやすく講演していただきます。

日時 11月7日( 水 )13:30~15:00

講師 稲川 明雄 (河井継之助記念館 館長)

参加費 無料

会場・申込み 見附市勤労者家庭支援施設ふぁみりあ (見附市学校町1-3-70 TEL 0258-62-1915)

主催 NPO法人生き生き企画 共催 椿澤町城山史跡保存会・なびらーず 後援 見附ボラーレ

くわしくはチラシをご覧ください
戊辰戦争と見附 チラシ.pdf