現地学習を交えながら、文学作品を読み、味わう会です。
楽しみながら教養を深めましょう!

【開催日と内容】
4/10(月)第156回芥川賞受賞作品  山下 澄人「しんせかい」

5/ 8(月)社会学者・岸政彦の短編小説。第156回芥川賞候補作。岸 政彦「ビニール傘」

6/12(月)遠藤文学のキリシタン作品  遠藤 周作「死海のほとり」

7/10(月)妻・鏡子の語る、夫・漱石の素顔  夏目 鏡子「漱石の思い出」

8/21(月)老いの周辺を吐露したエッセイ集  新藤 兼人「ひとり歩きの朝」

*** 9~11月の内容については、追ってご案内します ***

日 時:4月10日(月)~11月13日(月) 午後1:30~3:30 (全8回)
講 師:若月忠信(文芸評論家、新潟市在住)
持ち物:筆記用具
参加費:1回 500円(資料代等) ※現地学習は実費
会 場・申込み:ふぁみりあ(見附市学校町1-3-70、Tel 0258-62-1915)

くわしくはチラシをご覧ください↓
H29文学みつけ座チラシ.pdf