見附市内にあるまちの駅を多くの方に知っていただくため、参加者と一緒に市内のまちの駅を巡る「まちの駅めぐり」を12月6日(木)に開催しました。

 今年度3回目となる今回も、50名を超える応募の中から当選した20名と一緒に、市内のまちの駅6か所を巡ってきました。

 

 最初に訪れたのは「くつろぎの駅 抗酸化専門店すかんぽ」です。すかんぽは健康や環境に優しい抗酸化商品を各種取り揃えています。

DSCN4712.JPG

代表の星野 宏さんが、健康や環境に優しい抗酸化商品についてご説明いただきました。

DSCN4713.JPG

陶板浴によるアンチエイジングを体験しました。

 

 次に訪れたのは「お菓子の駅 泊屋菓子舗」です。お店はちょっと小さいけれど、手づくりのお菓子を真心こめて作っています。店長の鵜頭さんは「お茶でも飲んでゆっくりくつろいでください」とのこと。

DSCN4714.JPG

今町の商店街通りから一本入った裏通りに面したお店です。

DSCN4715.JPG

ちょっと狭い店内でしたが、買い物に夢中な参加者の熱気でが溢れていました!

 

 皆さんお待ちかねの昼食に訪れたのは「宴会・宴席の駅 食事処 海老名」です。店主の大竹さんがその味に感動して始めた会津高郷産そば粉100%で打つ「十割そば」が自慢のお店です。

DSCN4723.JPG

入口にはまちの駅の看板と名物「十割そば」の看板がお出迎え。

DSCN4721.JPG

本日のお料理について、代表の大竹 利廣さんからご紹介いただきました。

 

 次に訪れたのは「健康な住まいの駅 ㈱星野工務店」です。今回はウエルネスタウンみつけ(見附市美里町)内にあるモデルハウス「輝喜の家」を見学してきました。

DSCN4727.JPG

多くのこだわりが詰まったコンセプトハウスです。(オール電化・太陽光発電、高気密・高断熱、健康素材・ロフト付きなど)

DSCN4729.JPG

合同見学会も開催されているそうなので、ご興味のあるかたはぜひお問合せください。

 

 次に訪れたのは「もち好きが集う駅 餅 あわづや」です。見附近郊でとれた厳選した"こがね"を使って、餅職人が丁寧に餅菓子や赤飯に仕上げているそうです。

DSCN4734.JPG

入口にはまちの駅の看板と名物「へそだんご」ののぼりがお出迎え。

DSCN4735.JPG

落ち着いた雰囲気の店内で、皆さんお買い物を楽しんでいました♪ 

 

 そして今回最後に訪れたのは「まちの駅ニット物語 ㈱山倉」です。今回はネーブルみつけのみらい市場内にあるニット販売コーナーをご紹介していただきました。

 DSCN4738.JPG

 一本の糸から作られる色鮮やかなでぬくもりのあるニット製品は、技術力の高さが感じられました!

 

 次回のまちの駅めぐりは、来年1月23日(水)に開催予定です。今年度最後のまちの駅めぐり、まちの駅に興味のある方もそうでない方も一度ぜひご参加ください。皆さんの知らない見附の魅力がまだまだ沢山ありますよ。