まちの駅ネットワークみつけに加入している各まちの駅を対象に、今年度から新たにまちの駅となった店舗をめぐる「新駅まちの 駅めぐり」713日(金)に開催しました。

 

 まず、最初に訪問したのは、今年度4月から新たにまちの駅となった「素肌づくりの駅 エステフェイスライン」です。

 エステフェイスラインは、女性専用のシェービングサロン。女性がより美しく輝くためのお手伝いをさせていただきます。

 

DSCN3250.JPG

 外観はこんな感じです。シェービングエステ完全予約制の文字が目を引きます。

 

DSCN3262.JPG

 色鮮やかな花も飾られ、落ち着いた雰囲気の待合場所。

 

DSCN3261.JPG

 店内には美容に関する様々なグッズが並んでいます。

 

DSCN3260.JPG

 「エステフェイスライン」代表の野口さん(写真右)

 

 次に訪問したのは、同じく今年度4月から新たにまちの駅となった「そば一筋の駅 そば道場」です。

 そば道場は、蕎麦愛好家が営む小さなそば屋。そば粉は地元産をはじめ、季節に合わせて最適な品種を全国から厳選し、手打ちで提供しています。また、つゆには焼きあごを使用しています。

DSCN3270.JPG

 真っ赤なのぼりと和風の外観が目印です。

 

DSCN3282.JPG

 「そば道場」代表の上田さん。

 

DSCN3278.JPG

 参加者に手打ちそばを振る舞っていただきました。

 

DSCN3286.JPG

 予約をすればそば打ち体験を行うこともできます。(第2、第4水曜日。13,000円)

 

 その後、会場をネーブルみつけに移し、市内にある様々な駅(赤ちゃんの駅、健康の駅、AEDの駅、健幸スポーツの駅)の機能や役割を学ぶ「まちの駅研修会」を行いました。

 

DSCN3296.JPG

 「赤ちゃんの駅」とは、赤ちゃん連れで外出する方が気軽に立ち寄ることができ、安心しておむつ替えや授乳を行うことができる場所を提供する公共施設または民間の施設です。(説明は担当の荒木さん)

 

DSCN3301.JPG

 「健康の駅」では、市民の皆様の健康増進を目指し、健康・医療・福祉・介護の情報提供や健康相談を行っています。また、見附市で行っている各種健康教室を体験することができます。(説明は担当の宮島さん)

 

DSCN3309.JPG

 「AEDの駅」は、消防本部の119番通報を受信し、心肺停止(疑いを含む)の通報と判断した場合、その現場付近の登録事業所に協力要請をさせていただき、要請に応じられる場合、現場にAEDを届けてもらう、又は貸し出してもらう事業です。(説明は担当の大屋さん)

 

DSCN3314.JPG

 「健幸スポーツの駅」では、市民からの健康・スポーツについての相談を受けた「健康コンシェルジュ」が、身体状況や興味関心を確認した上で、市内各所で行われている運動・スポーツプログラムの中から希望にあるものを紹介します。

 

DSCN3294.JPG

 参加者は各担当の説明に真剣に耳を傾けていました。

 

 新しい駅を訪問し、市内の他の駅について学習した後は、「まちの駅ほっとぴあ みつけ健幸の湯ほっとぴあ」を会場に交流会を開催し、参加者全員で交流を深めました。

DSCN3319.JPG

 

 なお、今回は都合により訪問できませんでしたが、今年度6月より新たにまちの駅となった「焼肉と韓国家庭料理の駅 韓国本格炭火焼肉めい」もご紹介します。

 東京「せんなり」仕込みの本格焼肉が楽しめる同店では、昼夜オーダーが可能です。また、店主のめいさんの自家製キムチが絶品です。

 

DSCN3237.JPG

 目を引く真っ赤な外観が目印です。

 

DSCN3241.JPG

 ウマい焼肉をガッツリ、リーズナブルなお値段で!

 

DSCN3245.JPG

 赤を基調とした清潔感のある店内です。