9月30日(金)~10月1日(土)に、まちの駅全国大会in東京が国立オリンピック記念青少年総合センターを会場に開催されました。

 

【総会】

 初日の総会では、久住会長が議長を務めました。

DSC064081.jpg

 現在まちの駅は全国208の市区町村で、現在1538駅が登録されています。また、平成27年度で109駅の新規加入がありました。

 また、平成27年度の決算の承認のほか、平成28年度事業計画案並びに予算案が可決されました。

 

DSC064301.jpg

 来年度の全国大会について、鹿児島まちの駅連絡協議会より報告がありました。沖縄・鹿児島が連携して、来年度は福岡県での開催に向けて進めていく報告がなされました。

 

【まちの駅フォーラム】

 総会のあと、「まちとひと感動のデザイン研究所」代表の藤田とし子様により、「マップづくりから始める住民参加のまちづくり」をテーマに基調講演をいただきました。

DSC064381.jpg

 

 その後、参加者で分かれ、分科会として「まちの駅と歩くまちづくり」、「まちの駅のおもてなしと観光戦略」、「まちの駅のビジネス力」、「まちの駅の広域連携」、「楽しく始めるまちの駅 まちの駅の基礎講座&お悩み相談」のグループに分かれ、各テーマについて意見交換等が行われました。

DSC064391.jpg

 

 初日の最後は「交流会」で締めくくられました。

DSC064471.jpg

DSC064591.jpg

 

 【まとめのセクション】

 2日目は前日のまとめのセクションから始められ、分科会にて話し合われたことを成果として発表されました。

DSC064801.jpgDSC064831.jpgDSC064881.jpgDSC064911.jpg

 

 【お楽しみプログラム】

 2日目のプログラムとして、①「藤田とし子さんのマップづくり講座」と②「明治神宮の森の散策」が行われ、それぞれ希望のコースに参加しました。

 

~マップづくり講座の様子~

DSC064991.jpg

 

 今回もたくさんの方々とご縁がありました。

 今後ともよろしくお願いいたします。